2020年5月17日から アクセスカウンター
 
 
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21

2019年11月 いきがい大学熊谷学園 全学スポーツウエルネス吹矢大会 会場:くまぴあ

 
 インフォメーション
***** カテゴリー「吹矢」 *****

●埼玉未来大学 受講生募集中!!

埼玉未来大学は、旧いきがい大学です。
熊谷学園は、教室が妻沼行政センターから熊谷市立勤労会館となります。
かつての1年制過程の教室だったところです。
学園事務所は妻沼行政センターのままです。
左サイドバーから案内ページに入ってください。

◆「代替会議実施要領」の制定に取り組んでいます。

新型コロナの勢いが止まりません。
この様子では、2021年度の総会の開催も危ぶまれます。
そこで、県協会事務局では、総会や役員会が書面決議でも実施可能なように、代替会議実施要領の制定に取り組んでいます。
代替会議とは、県協会規程第16条において定めている、
書面決議・電磁的方法・Web会議をまとめた造語です。

昨年度は、県協会規程の全面改定という大事業がありました。
協会本部(当時)小田部専務から、書面決議で承認を得るには支部長全員の賛成が必要、
といった指導もあり、県協会ではそれは不可能と判断して総会を開催しました。

その後学習し、県協会のような法人資格のない任意団体では、
当該団体でその議決要件を定めることで良いとの知識を得ました。
協会本部の志賀賢治副理事長・審査部長の確認も得ました。
小田部現理事長には志賀副理事長から、県協会の考えを説明していただけることになりました。

以上のような経緯により、現在は連絡会議に提議する準備をしています。
承認されれば、2021年度の総会が開催できなくても、書面決議での開催が可能になります。
なお「実施要領」ですので、連絡会議の承認で施行できるようにしたいと考えています。



◆県協会運営諸規定集 第2版

会計細則の制定に伴って、運営諸規定集を改定しました。
サイドバーから掲載ページに入ってご覧ください。

◆スポーツ団体ガバナンスコードについてお知らせします。

チョット堅い話となりますが、是非知ってください。
地域支部には直接関係することはないと思いますが、
いずれ市スポーツ協会には関係してくるのではないでしょうか?

サイドバーから入ってください。

 
***** カテゴリー「新型コロナ」 *****

◆DVD完成版が、協会本部HPに公開されました。

※こちらでもご覧いただけます。

◆熊谷市HPへのリンク(コロナ情報はこちらから)



◆埼玉県HPへのリンク(コロナ情報はこちらから)



◆練習再開にあたって

以下のことがキチンと理解され、防止策が実行されていますか?

首都圏の会員の皆様へ.PDF

活動再開にあたっての注意事項.PDF

イマイ提言.PDF

練習再開チエックリスト.PDF

新型コロナウィルス感染とスポーツウエルネス吹矢との関連について.PDF

絶対に、
 ・吹矢からコロナ患者を出さない!
 ・吹矢がクラスターにならない!
ことを心がけねばなりません。

 
***** カテゴリー「なんでもOK!」 *****

◆当該サイトへのご意見等について

このサイトは、県協会の公式サイトではなく、熊谷さくら支部の帰属サイトです。
ですが、広範囲の記事を掲載するために、「県北吹矢情報サイト」とネーミングして、
協会本部サイト⇒県協会サイト⇒県北サイト、の順序だてとしています。

このサイトへのご意見等は、サイドバーの「ここから投稿」からお寄せください。
その際、匿名ではなく、所属支部と氏名は明らかにしてください。
昨今、匿名での投稿が問題になる事例も起きています。
悪意がないのであれば、キチンと名乗ってください。
以上、よろしくお願いいたします。
**当該サイト管理者 飯田茂夫**



◆電子印鑑を覚えましょう!!

協会本部への提出文書や認定試験の受験申請書は、電子印鑑が使えると大変便利です。
使えない場合は、
@ダウンロードした文書に押印し
AそれをPDFに変換し、
B添付ファイルで送る
といった手順になります。

途中に他の人が介在すると、PDF化の繰り返しとなり、文書が不鮮明になります。
電子印鑑ならば、元データのまま回覧できるので、最後まで鮮明です。
本人確認は、メールアドレスで可能なので、特段の悪意がない限り悪用は防げます。
印鑑証明が必要なほどの重要書類でない限り、県協会内の書類はもとより、
協会本部への書類は電子印鑑でOKかと思います。

このサイトのページを見て覚えた方もありますので、チャレンジしてみてください。

このページに説明してあります。

◆PCトラブルはリモート解決で

リモートワーク、リモート会議、リモート面接、リモート飲み会、リモートツアー等々・・・・
今や、リモートはあらゆるシーンに利用されています。

PCのトラブルは、以前からリモート解決の時代になっています。
今様のリモートとは利用法が異なりますが、便利な方法です。
私の利用例を紹介しますので、以下のページをご覧ください。

このページに説明してあります。

 
Copyright © 2018 埼玉県スポーツウエルネス吹矢協会 熊谷さくら支部 All rights reserved.